6) 問題集と解答例

   6-2.抜きと曲げ     
      【問題 08~28】

      


金属プレス技術の基本的な概念に関する問題です。


問題 08.抜き切断面の4層構造を説明して下さい。


問題 09.抜きにおけるクリアランスは、なぜ必要なのでしょうか?(理由を理論的に)


問題 10.抜きクリアランスが過小な場合と過大な場合では、どのような現象になるでしょうか。
       ①過小
       ②過大


問題 11.φ10の外径抜き型とφ10の穴抜きの場合でパンチとダイの寸法を計算して下さい。
       ただし、材質:SUS430  板厚:1 とする
       ①外径抜きの   パンチ=φ ?   ダイ=φ ?  
       ②穴抜きの     パンチ=φ ?   ダイ=φ ?  


問題 12.市販標準パンチの公差が+0.01~0となっている理由は?


問題 13.外径抜きのダイの公差を設定して下さい。


問題 14.抜きバリの発生原理を説明して下さい。


問題 15.外径φ100 穴径φ50の所用抜き圧力を算出して下さい。
      ただし、材質:SPC(剪断抵抗値35で計算) 板厚=1とする。


問題 16.上記計算結果からプレス機を選定して下さい。


問題 17.曲げの概念として下記について説明して下さい。
      ①中立軸より内側は=
      ②中立軸より外側は= 


問題 18.外径φ100、長さ100の丸棒に、板厚1mmのステンレスを巻き付けたい。
       そのブランクの寸法を算出して下さい。
       ただし、合わせ目(継ぎ目)の隙間は考慮しないものとします。


問題 19.U曲げ(絞り曲げ)の場合のダイRについて次の①~③を考えてください。
       ①通常のダイRはどの程度にしますか=
       ②ダイRを大きく出来ない場合とは=
       ③ダイRを小さくした場合に発生する現象は=


問題 20.V曲げ(ヤゲン曲げ)の利点と欠点は何でしょうか。


問題 21.スプリングバックの発生原理とストライキングの効果について説明してください。
       ①スプリングバック=
       ②ストライキング=


問題 22.接近するA穴とB穴(間隔は板厚程度)があった場合に、
       A穴をシビア(精度の厳しい穴)
       B穴をラフ(大まかな寸法でよい)として、次の問を考えてください。
       ①どちらの穴を先に抜きますか。
       ②先に抜いた穴はどうなるでしょうか。


問題 23.抜きゾリの発生原理と方向を説明してください。


問題 24.板厚が0.6として、曲げ高さが内側から0.8の曲げ形状がある。
       次の問に答えてください。
      ①ダイRの大きさは=
      ②そのRにした理由は=


問題 25.低い曲げの断面形状はどうなるでしょうか。簡単な図で説明してください。


問題 26.曲げ側面が膨らみます。その発生原理はどのようなものでしょうか。
       


問題 27.曲げの近くに穴があった場合で、穴を先に加工ました。どのような現象が起きるでしょうか。
       ①現象=
       ②その理由=


問題 28.曲げゾリの発生原理とソリ方向を説明して下さい。