トップページへ1-2へ


1)プレス機械の種類と用途、機能
    
   1-1.プレス加工の利点
切削加工、モ-ルド、ダイキャスト等の他の生産手段との比較。

利点 説明
①生産性が高い。 モールドは1分間に3~10ショットに対し
プレスは、40~150ショット。
②材料歩溜まり率が高い。 平板から作るので、スクラップが少ない。
同じ材料で異種品を同時に製作可能。
③軽薄短小対応可能。 薄板強度が得やすい。
④安定した精度の量産が可能。 金型精度の転写。

欠点 説明
①任意の複雑形状が得難い。 平板から作るため展開した時は干渉は不可。
②部品点数が増加する。 軸を立てる、部品を分割する等が必要になる。
③設備が高価。
④作業が危険。
    ある程度の熟練が必要。


最近のプレス技術に於いては、上記欠点を補う諸々の対策
研究が行われており、ある程度の成果がみられる。



トップページへ1-2へ