社長挨拶

当社は1954年の創業以来、精密機構部品のプレス加工技術を基軸に、金型設計・製作からプレス加工、そして部品組立の一貫生産を追求してまいりました。 従来から強みを持つ音響、映像機器に用いられる精密部品をはじめ、現在では自動車部品のほか、業界の垣根を越えた製品・サービスの提供をさせて頂くに至っております。 製品構想段階からお客様に寄り添い、アイディアの具現化に敏速にチャレンジしていく。これが当社のモノ造りへの想いです。 お客様に価値のある御提案と製品を提供し続けることができる部品メーカーのプロフェッショナルとして、社会に貢献してまいります。

山木社長写真
代表取締役社長 山木孝之

経営基本方針

経営理念

一.SEKIはお客様に満足と信頼を得られる製品とサービスを提供することを使命とし、顧客満足を第一とする。
一.SEKIの社員は一人一人が仕事を通じ努力と研鑚を重ね自己の役割と責任を全うし、企業の発展と社員の心豊かな生活向上を目指す。

経営方針

一.新しい技術と独創性を重視しチャレンジ精神をもって技術の進展に挑戦する。
一.品質・環境マネジメントシステムを実践し、品質保証体制の強化とクリーンな製品づくりを追求し継続的な向上を目指す。

行動指針

一.コミュニケーションを大切にし、衆知と総力をもって問題解決にあたる。
一.スピーディー、タイムリーな行動をモットーとし要求に対応する。
一.当たり前のことがあたりまえに出来ることこそが全ての基本である。